ホーム > ドッグフード選びの基本

ドッグフード選びの基本:記事一覧

犬に食べさせて良いもの悪いもの その2

人の食べものの中には犬に食べさせてはならないものもあります。このページでは犬に絶対に与えてはならない食べものを紹介するので、是非参考にしてください。加熱した鶏の骨 ×鶏の骨は加熱するととがった割れ方になりやすく、犬がそれを飲み込むと胃腸に刺さる可能性があります。与える前に事前に数ミリ程度まで細かくミ…

犬に食べさせて良いもの悪いもの その1

犬の健康維持のためにはバランスの良い食事が不可欠です。もちろんドッグフード主体の食生活が理想ですが、ときには人が食べているものを分け与える機会があるかもしれません。ところが、人の食べものの中には犬に食べさせてはならないものもあります。このページでは犬に与える可能性の高い食べものや、与えると悪影響を及…

美味しすぎる食べものには注意しよう

基本、犬は味オンチです。でも、たとえわんちゃんが味に無頓着であっても美味しい方がいいに決まってます。そのため、最近は犬にとって美味しそうな香りのするドッグフードやおやつが急増してます。これらのフードの中には香りづけが強すぎるものも少なくなく、こういったフードを与えてしまうと、いつものフードを食べなく…

【コラム】犬の味覚について

最近、犬の肥満が原因となって様々な生活習慣病を引き起こし問題になっています。ドッグフードも多種多様に市販されていますし、おいしさをうたうものたくさんありますが、そもそも犬は味音痴です。犬にも一応味覚はもちろんありますが、犬は主に香りでものを判別します。ご存知のように犬の嗅覚は抜群なので、人間よりも敏…

安全なドッグフードの見分け方は?

愛犬は家族の一員なので、できれば元気で長生きしてもらいたいもの。そのためにも、体にいいドッグフードを与えることはとても大切です。体によくて安全なフードの見分け方は結構難しいのです。でもポイントを押さえさえすれば、安全かつ適切なてフードを選ぶことができます。第一のポイントは、安すぎる商品には気をつけま…

ドックフードのドライ・ウエット・セミモイストの違いは?

ドックフードには様々な種類があり、主にドライタイプ、ウエットタイプ、セミモイストタイプの3種類あります。これらの基本的な違いは、水分含有量の差です。つまり、水分含有量が少ない順にドライタイプ(10%)、セミモイストタイプ(25~35%)、ウエットタイプ(75~80%)に分かれます。水分が10%前後の…