ホーム > ドッグフード選びの基本 > 犬に食べさせて良いもの悪いもの その1

犬に食べさせて良いもの悪いもの その1

犬の健康維持のためにはバランスの良い食事が不可欠です。もちろんドッグフード主体の食生活が理想ですが、ときには人が食べているものを分け与える機会があるかもしれません。
ところが、人の食べものの中には犬に食べさせてはならないものもあります。このページでは犬に与える可能性の高い食べものや、与えると悪影響を及ぼしやすい食べものを紹介しますので、是非参考にしてください。

生魚 ○
魚類には、犬にとっての毒性はありません。あったとしても釣ってきた魚に寄生虫の可能性くらいです。そのためスーパーなどで販売されている刺身であれば与えても問題ありません。ただし、アレルギーを引き起こす可能性があるヒスチジンを多く含まれているマグロなどの赤身の魚は避ける方がよいでしょう。

牛乳 △
犬は乳糖を分解することができないので、牛乳を与えると下痢をしてしまうと言われていますが、少量であれば心配する必要はありません。ただ、牛乳はカロリーが高いため太りやすいため、どうしても飲ませたいのであれば牛乳ではなく犬用のヤギミルクを与えるとよいでしょう。

こんにゃく △
こんにゃくはノンカロリーなので、ダイエット目的でドッグフードのかさ増し用として使います。ただし消化できないものなので大きいままで飲み込んでしまうと胃がもたれてしまいます。そのため与える場合は、細かく切り刻んでから与える必要があります。

梅 △
梅そのものには薬効効果がある食材ですが、一般には与えにくいものです。誤って種を飲み込んでしまうと、病院で吐かせる処置が必要になるのでくれぐれもまるごと与えることは避けましょう。市販の梅干しなどは塩分が高すぎるので決して与えてはいけません。

豆腐 △
豆腐やおからはドッグフードにも配合されているものなので犬に与えても基本問題ありません。ただし、犬にとっては太りやすい食材と言われていますので、ダイエット用に与えると逆効果なので、気をつけましょう。

タケノコ △
犬にタケノコを与えても健康面での悪影響は特にありませんが、それほど栄養が高くもありません。タケノコは犬にとって消化しづらい食材のため与えるにはみじん切りにしなければならず、手間がかかるのであえて与える必要はないです。

煮干し △
煮干しの小骨はカルシウム摂取にも役立つので、品質の高いものを少量だけ与えるくらいなら、犬も喜んでくれるし、歯も丈夫になるのでいいおやつだと言えます。念のため与える際には、犬が丸飲みしても問題ないサイズまであらかじめ小さくカットしてから与えましょう。


関連記事

  1. 犬に食べさせて良いもの悪いもの その2

    人の食べものの中には犬に食べさせてはならないものもあります。このページでは犬に絶...

  2. 犬に食べさせて良いもの悪いもの その1

    犬の健康維持のためにはバランスの良い食事が不可欠です。もちろんドッグフード主体の...

  3. 美味しすぎる食べものには注意しよう

    基本、犬は味オンチです。でも、たとえわんちゃんが味に無頓着であっても美味しい方が...

  4. 【コラム】犬の味覚について

    最近、犬の肥満が原因となって様々な生活習慣病を引き起こし問題になっています。ドッ...

  5. 安全なドッグフードの見分け方は?

    愛犬は家族の一員なので、できれば元気で長生きしてもらいたいもの。そのためにも、体...

  6. ドックフードのドライ・ウエット・セミモイストの違いは?

    ドックフードには様々な種類があり、主にドライタイプ、ウエットタイプ、セミモイスト...


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://food.11do9.com/mmmttt/mt-tb.cgi/20

コメントする